10月の月報から

投稿日: カテゴリー: 聖十字教会月報

小樽聖十字教会 月報

 

【メール便】より

 テニス全米オープン準優勝に輝いた「錦織 圭選手」。 メンタルと攻撃性を強化して彼の快進撃を支えたのは、「マイケル・チャン氏」でした。チャン氏は選手時代、17歳という大会最年少記録で全米オープンに優勝。その2年前にクリスチャンとなり、メンタルの強さで知られている。彼のパワーの源はそこから来ています。

 

 彼は『私は生きている意味を知りたかった。この世に生まれ、生きて、死んでいく。それ以上の何かがあるはずだと思っていました。そしてキリストに出会うことで、それが確かにあることが分かりました。そして、テニス界で名声と富を得る前にイエス・キリストと繋がることが出来たのです。神様は一人一人をふさわしい方法で導いています。その賜物を最大限に活用しながら生きることは、神から与えられた使命です。』 と語っています。

 

 「主に信頼する者は動かされることなく・・・シオンの山のようである」 聖書:詩篇125・1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA