ダビデの会開催!

投稿日: カテゴリー: ダビデの会集会報告

桜舞う5月15日。作業を通して楽しむ、ダビデの会が開催。
今回は、牧師館修繕&「the焼肉」でした。

牧師館の修繕は、今年の大雪で大破した、
勝手口小屋根の解体&撤去・車庫の清掃・プロパン収納庫設置など。

DSC_7633_01

まずは、一番の仕事、小屋根解体です。

DSC_7635_01

教会員が製作してくださった、小屋根でしたが、
今年の大雪で、母屋の屋根ごと壊れてしまい、今回解体&撤去となりました。

DSC_7636_01

男性が中心のダビデの会が主催となり、作業開始。
ちなにみ、写っているのは、教会員ですが、本業は大工。。
プロの技です。

解体作業と同時に、むき出しになっていたプロパンに収納庫を取り付け。

DSC_7639_01

こちらも、ガス会社勤務の資格をもった教会員により、設置。

別のグループは、車庫の整理。

DSC_7641_01

出てくる、出てくる。。

DSC_7643_01

最後はこんな感じに。。。
きちんと分別をして、広い車庫になりました。
その間に、小屋根の撤去作業完了。

DSC_7644_01

撤去して判明ですが、想像以上に母屋の屋根に被害が。。。
トタンがめくれて、雨、雪によって木材が腐ってしまってます。
そこで、急遽修復作業へ。下地を入れなおし、修復。
そして、完成!

DSC_7647_01

すっかり、元通りに。

DSC_7649_01

再度確認ですが、写っているのは、
雇った業者ではなく、教会員です。。

これで、安心。
牧師館廻りもきれいになり、快適になりました!

作業のあとは、お待たせ「the焼肉」です。
今年初となる外での焼肉。

DSC_7652_01

こちらは、食事買出し班が準備し、教会の女性の会「シャロンの会」のご協力をいただきました。

DSC_7667_01

まだ、ちょっと肌寒かったですが、逆に炭火の暖かさを実感しながら、美味しくいただきました。

実は、この日小樽では「招魂祭」という戦死者や郷土功労者を慰霊するお祭りの日。
毎年この日は、雨が降るといわれており、
朝はどんよりとした天気で中止か!?と、思っていましたが、
小学1年生の朝のお祈りで、
「今日、焼肉会があるので、晴れにしてください」

祈りは聞かれる。
このお祈りによって、無事開催されることができました!!

また、教会は本当に沢山の人々が方々が集まっている場所なんだな~と。
このひと時を、感謝しました。

次回のダビデの会は!

未定です。。。。が、
ぜひ、ご協力&ご参加をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA