屋根と十字架

外壁の工事も完了し、今週窓枠に続き正面玄関のサッシ枠が設置されました。

外から見た絵

IMG_3214-001

内側からはこんな感じ、(少し見えずらいかな?)

IMG_3213-001

新会堂のコンセプトでもあります、
「神の家族として老若男女が共に礼拝を捧げる教会」
と、あるように玄関の入り口も、段差を少なく、また、
車椅子も入りやすい様に、両引き戸となっております。

そして、並べられたこれらは

IMG_3203-001

窓の内側の枠です。
ここは、ほぼ完成?
ちなみに、場所は集会室の窓です。。

IMG_3205-001

内部と同時に進行中なのは、屋根(屋上)の防水工事です。
防水下地のための、下地が完成。

IMG_3210-001

この下地に、溶かしたアスファルトを塗って防水工事開始です。

IMG_3215-001

と、ここで予定外のシャッターチャンス!
防水工事のために、一時的に屋根に架けられていた足場が撤去され、
十字架、絶好のシャッターチャンス!

IMG_3217-001

まだ、未完成ですが今しか見れない十字架です!

防水工事が終ると、再び足場が架けられ、三角屋根の工事と、
十字架の塗装が始まります。

そして再び中へ、

IMG_3219-001

軽量鉄骨による、内部の間仕切り工事が始まりました。
↑は、集会室です。

↓は、玄関とその横に出来る事務室です。

IMG_3220-001

IMG_3222-001

先日までは、床に「墨」で記された配置でしか間取りを
確認できなかったのですが、
間仕切りが始まると、毎日現場を覘くのが楽しくなってきます

着実に、新会堂が近づいてきています

“屋根と十字架” への1件の返信

  1. 本当に 完成間近って感じですね。
    冬の時期に 行きたいと思いますが・・・
    実現出来るか〜。

    十字架 目立ちます(^^♪

コメントは受け付けていません。